現在人の方が応援しています!

応援メッセージ募集中!

抽選で豪華景品プレゼントチャンスも!

物流業界の2024年問題を考える

トラックドライバーをみんなで応援しよう!

迫る!物流業界の2024年問題

2024年問題を知っていますか?

2024年4月からトラックドライバーの時間外労働の960時間上限規制と改正改善基準告示が適用され、労働時間が短くなることで輸送能力が不足し、「モノが運べなくなる」可能性が懸念されており、このことを「物流の2024年問題」と言われています。

どんなことが起きるの?

物流はわたしたちの生活に欠かすことのできないライフラインです

ドライバー人材が確保できなくなる

物流業界の人手不足はただでさえ慢性的ですが、今回の改革で人材不足は深刻になっていきます。

今までの輸送が困難になる

人材不足と労働時間の規制で今までのような輸送は難しくなります。

必要な時に必要なものが届かない

一般消費者だけではなく、製造メーカーや建築業スーパーなど多くの業種も今までのようにものを受け取ることができなくなります。

送りたいのに送れなくなる

荷主は運送業者に輸送を受けてもらえないことも発生するので荷物を送ることができない事態にもなります。

新鮮なものが届かなくなる

荷物の輸送に時間がかかることで、スーパーに新鮮な野菜や魚介・肉などが入らなくなるかもしれません。

当日・翌日配送はできなくなる

今では当たり前になった当日・翌日配送サービスが受けられなくなるかもしれません。

物流業界の現状

物流業界は変わりつつありますが、まだまだ改善が必要です。

01改善に時間がかかる労働環境

トラックドライバーの拘束時間のうち、荷積み・荷卸しのための待ち時間や作業時間の割合が長く、厳しいスケジュールの要求とそれに伴う長時間労働が、今まで改善されなかった課題です。今後はトラックドライバーが働きやすい環境を整えることが必要です。

02人材不足と高齢化

国土交通省の資料によれば、トラック業界のドライバーの平均年齢は、他の職種に比べて高く、約4割が50歳以上です。このデータから、運輸業界において高齢化が深刻だということがわかります。さらに、業界全体での人材不足も懸念されているので、早急な対処が必要な状況です。

03EC需要の増加により、荷物の小口化と再配達の増加

ECサイトの需要拡大により、小口の出荷が増え、配送回数が増加しています。これにより、各配送ごとの貨物量が増える一方で、トラックの積載量は少ない状態になります。特に個人宅への荷物配達では、積載率が低い配達が多いため、燃料費や人件費ばかりが増えて、収益性と効率の悪化が問題になっています。

04「送料無料」などによる運送のイメージ低下

最近では、送料が明示されない価格表示や、一定金額以上の購入で送料無料となるサービスが一般的です。これにより、販売者や消費者が物流コストについて理解しづらくなっています。商品配送には、トラックドライバーが必要で、実際には送料が発生していることを認識し、その価値を理解することが重要です。

持続的な物流の実現のために事業者、
消費者がともに、物流の課題解決に向けた
取り組みが必要です。

私たちができること

まずは、荷主の皆様と消費者のわたし達が問題を正しく理解し、
出来ることからはじめていきましょう。

荷主

トラック運送業者とのパートナーシップの構築

  • 荷待ち・待機時間の削減
  • 手荷役作業の削減
  • 燃料サーチャージ等の
    対応
  • 標準的な運賃

消費者

注文時は運んでくれる方のことを考えよう

  • まとめ買いで
    配送回数の削減
  • 宅配ボックスや
    置き配の活用
  • 配送状況の
    通知アプリの活用
  • 急ぎ便は状況に応じて
    使い分けよう

トラックドライバーを応援しよう!

わたし達の生活をサポートしてくれている
トラックドライバーをみんなで応援!

現在人の方が応援しています!

I’LL BE CHEERING FOR YOU!

I’LL BE CHEERING FOR YOU!

I’LL BE CHEERING FOR YOU!

みなさんの応援を今頑張っている
トラックドライバーに届けます

トラックドライバーへ向けた
メッセージを募集します。

「応援の声」や「感謝の気持ち」、「トラックドライバーとの思い出やエピソード」など、様々なメッセージを募集します。
抽選で豪華景品プレゼントのチャンスも!皆様からの応募を心よりお待ちしています!

抽選で3名様にプレゼント!!信州プレミアム牛肉肩ローススライス 350g

お名前必須

お名前は必須入力です。

メールアドレス(プレゼント応募を希望する方)

メールアドレスの形式が不正です。

メッセージ必須

メッセージは必須入力です。

  • ※本イベントは、特設サイト応募フォームよりご応募を受付しています。電子メール、FAXからのご応募は受付しておりません。
  • ※当選者の発表は、賞品の発送を持って代えさせて頂きます。電話やメールでの当選結果のご質問にはお応えできませんので、ご了承ください。
  • ※賞品の発送は2024年3月頃から順次行う予定です。その他詳細については、特設サイトをご確認ください。
  • ※お送りいただいた内容は、このサイトで一定期間掲載される可能性がありますので、ご了承ください。
  • ※お名前の掲載はありません。内容は一部省略、調整させていただくことがあります。

応援メッセージ(抜粋)

沢山のメッセージ、厚く御礼申し上げます。

「今日は多いですね」「遅くなってすみませんね」「荷物濡れないところにおいておきますね」いつも配達してくれるお兄さんのたった一言で目が覚めたり、天気を知ったりします。
「ありがとうございます」たった数秒の会話ですが、今日も一日頑張ろうと思えます。
本当にありがとうございます!私も頑張ります!

Mさん

お疲れ様です。どんな天気の時も運転して、時間にも縛られて、大変なお仕事だと思います。ドライバーさんのお陰で自分達は便利な暮らしをさせてもらってると思ってます。
雨や雪の日は少し位配送が遅れたって良いという法律でも出来たら良いのにと思います。
ちゃんと睡眠をとって頑張ってください。
いつもありがとうございます。

Kさん

保育園で働いていた時、子供達を連れてお散歩中。
信号の無い横断歩道、何時も止まってくれるのは、トラックのドライバーさんでした。
お礼を言いながら渡ると、笑顔で頷いてくれたり、片手を挙げてくれたり(笑)そんな、ホッコリする場面が沢山ありました。
何時も、ありがとうございます。

Hさん

災害が起きると、物流のありがたさを痛感します。
何気ないいつもの普通の生活はトラックドライバーさんに支えられています。
必要な時に、必要なものが手に入る、本当にありがたいことです。
これからも安全で優しい運転で、よろしくお願いします。

Tさん

20年くらい前に学費を稼ぐため年末年始から高速道路のガソリンスタンドでアルバイトをしていました。
元日の朝も善光寺に初詣帰りの同世代のカップルが羨ましく眺めて手も寒さで感覚がない中給油をしているとトラックのドライバーさんが『おっ!元旦からご苦労さん!俺も仕事!頑張ろーな』と、ホットコーヒーを頂きトゲついた心も収まる気がしました。
誰かの休日を支えているドライバーさんにエールを送りたいと思います。

Sさん

私の仕事も、日々の日常も、又災害が起こってしまった時でも物流がストップしてしまったら全てがストップして日常生活もままなりません。
運転手さんのお陰で今生活できている事を今こそ全員で確認し、負担が少しでも無いようにしていきたいと思います。
陰ながら応援しています。

Nさん

世の中の荷物は全てトラックが運んでいる。空輸や貨物で運んでも、結局最後はトラック。人が生きる上で欠かせない職業だと思います。
車体が大きくなればなるほど、邪魔者扱いする人がいますが、いま一度自分の生活に欠かせないものだと言うことを再認識して頂きたい。
ドライバーには『応援している人もいる事、感謝している人もいる事』を忘れずに安全運転で運行して頂きたいです。

Iさん

雨の日も雪の日も、近距離・遠距離関係なく物を届けるお仕事、お疲れ様です。インボイス制度が始まったので、「送料無料」というCMの謳い文句を無くし、きちんと元の価格+送料(燃料代含む)+手数料を明記できるようなCMになると良いのかなと思います。運んでくれる皆さんがいるから、私たちの暮らしも成り立っているのだから。
運送業者の皆さん、より健康と安全運転に気をつけてお仕事、頑張ってください。

Mさん

ドライバーの皆様いつもお疲れ様です。
私の夫も長距離運転手です。家族のために一生懸命走っています。
通販で買ったものがすぐ届くことや、いつもお店に品物がたくさん並んでいること、私たちの生活はドライバーの皆さんによって支えられています。本当にありがとうございます。
2024年問題によって物流が滞り人々が困ったあと、運転手のなり手を増やすこともそうてすが、運賃改善や待機時間の削減、休憩場所や待機場所の確保などドライバーの待遇改善されることを期待しています。
ドライバーは命を削って仕事をしていると思います。大変な仕事ですが、私たちの生活に欠かせない大切な仕事です。
どうか皆様無理をせず、安全運転・安全作業でお願いします。
今日もどこかよりドライバーの皆様の安全、健康を願っています。

Hさん

・・夢と希望の架け橋・・・トラックドライバー。
うちの三才の息子の将来の夢は、トラックドライバーです。トラックを見る度に、「お父ちゃん、トラック運転できる?」「トラック、かっこいいな」と、よく言います。
沢山の荷物を詰め込み、幸せを届ける。普段、当たり前の光景が、崩壊しつつある。朝も昼も夜も365日、走り届けてくれる。本当に感謝です。
感謝の気持ちがあれば、出来ることからはじめ、ドライバーの皆さんに負担をかけさせないように協力します。
何気ない事を見落としていました。
夢と希望、笑顔を届けてくれる、そんなトラックドライバーになりたい・・・。
息子もトラックのおもちゃで日々遊んでいます!
頑張れ!トラックドライバー

Yさん

40代 製造業勤務です。
以前、会社のトラックで納品をする仕事をしていました。
長野県内や浜松、名古屋、山梨に納品していました。
納め先によっては、ひどい扱いを受ける事もしばしばあり、運転だけで無くそんな苦労もある事を痛感しました。
今は当たり前の様に配達されていますが、そこには色んな人が携わる事を多くの人が知り、もっと感謝してほしいと思います。
ドライバーさんが気持ちよく仕事が出来るように周りの車やドライバーさんに対する対応をしてもらいたいものですね。
雪のシーズンになりますので、これからも気を付けて安全運転で頑張って下さい

Mさん

毎日ご苦労様です。
貴方達のお陰で、普通の生活が送れ、又日本の経済が回っているのです。
本当にありがとうございます。
無事故無違反、安全運転で行きましょう。

Sさん

私はトラック整備工場で働かせていただいてます。
みなさんきちんと車両の点検整備をし、トラックを大事にされています。車検で来店されたドライバーさんのスマホケースに家族写真が挟んであるのをお見かけした事があります。
家族が寝ている時もドライバーさんは安全に運転をし、荷物を運んでくれているんだなぁ。と思うと、感謝しかありません。
私達が毎日不自由なく生活できるのは、トラックドライバーの方が毎日一生懸命安全に荷物を運んで下さるからです。
2024年問題、深刻です。
ドライバーさんの負担を減らす努力を私達も考え、実行していかなければなりません。
『送料無料』とよくありますが、この表記はあまり良くないと思います。送料は決して無料ではありません。ドライバーさんが一生懸命運んでいるのに、なんだか違うと思います。送料無料にするんであれば、『販売店送料負担』などの表記にするべきで、もっとドライバーさんに敬意を払うべきだと思います。
そして、私達は適正な送料をきちんと支払うべきだと思います。
ドライバーの皆さん、いつもありがとうございます。
安全運転ありがとうございます。

Hさん

SBCラジオで放送された長野県トラック協会の特別コーナーが
YouTubeでご覧いただけます。

  • 運ぶを学ぶトラック塾
  • 運ぶを学ぶトラック塾
  • 運ぶを学ぶトラック塾